≪ブログ≫ ◆我が家の収納

自宅のインテリアリフォームをしました!

2021年11月19日

9月から自宅リビングキッチンのインテリアリフォームをスタートし、すべての工事が完了しました!

備忘録として記録しておきたいと思います。リビングのインテリアを考えている方の参考にもなれば嬉しいです。

 

引越して5年半。気持ちのいいリビングに変えたい!

この建売住宅に引っ越してきて5年半が経ちました。

コロナ禍でお家時間が増えたこと、下の子も小学生になったこともあり、「子どもに多少汚されてもいいように」から「気持ちのいいお家にしたい!」という気持ちが強くなってきました。

昨年の私の仕事部屋&子供部屋の壁紙交換に続き、インテリアのリフォームをお願いすることにしました。

お願いしたのは、整理収納アドバイザー仲間でインテリアコーディネーターの磐梨裕子さんご夫婦。(リフォーム工房bene vivere

 

【BEFORE】

我が家のリビングは広くないし、おもちゃを広げるからという理由でソファは前の家を出る時に処分していました。

代わりのビーズクッションも1年でへたり、TVを見る時に頭を上げなきゃいけないので首が疲れるので(子供は感じないらしいけど)、やっぱりソファが欲しいという気持ちが強くなってきました。

 

構造上必要な柱で作られた造作のガラス棚。

高いところには何を飾ったらいいかよくわからないし、キッチンの近くなので油が混ざったホコリが付きやすく、ガラスの棚板なので余計に目につきやすい。

仕事柄キッチンがゴチャゴチャということはあまりありませんが、こうやって写真に撮ると、まな板やらゴミ袋スタンドやら丸見えで全然素敵なコーナーにならないんです(T_T)

 

新婚当初に買ったTVボードも数年前に両側の扉が壊れ、子供たちの使いやすさ優先の100均のカゴがチープさを醸し出しています(泣)

TVの上はなんもないただの白壁で殺風景。かと言って高いところに何か飾るセンスもなく…

 

TVの裏は配線がゴチャゴチャで、ホントに嫌でした!

 

 

【リフォーム計画とAFTER】

初回打ち合わせ時には裕子さんと「今困っていること」「リフォームした空間でどうしたいか」「どんな雰囲気が好きか」などを2時間以上話し合って、リフォーム後のイメージを固めていきました。

①TVの配線が隠れるTVボードに買い替えor造作

②狭いリビングでも圧迫感のないソファを購入

③TV裏の白壁をアクセントクロスに

④全然ときめかないガラス棚をふさいでおしゃれor機能的なコーナーにしたい

⑤できれば照明も工夫したい

とリクエストお願いしました。

 

 

TVボードはカリモクの「HU71」モカブラウン。

もう廃盤商品でネットからは無くなっていたのですが、裕子さんが問い合わせてくださったところ、全国に3台だけ残っているとのことで即押さえていただきました!

サイズ・デザイン共に好みだったのと、背面に余った配線を隠せる「コード溜まり」があるのが決め手でした。

床面にコードがつかないので、見た目もスッキリだし、掃除がしやすくなりました。

見て、このスッキリ感!コード溜まりのチカラはすごい!!

 

 

冴えないガラス棚は、計画当初リビング側に棚を設置し、オシャレなインテリア小物などを提案していただく予定だったのですが、夫が「ワインボトル置けないの?」と思いついき、キッチン側に設置することに。

そこから派生したアイデアで、最近購入したワイングラスを収納できるワイングラスホルダーを磐梨さんご主人に設計してもらいました!

(今まで収納しやすさ優先で脚のないワイングラスしか持ってなかったけど、グラスが変わると安いデイリーワインでも味が全然違うのです。)

まだ壁紙を貼る前

 

ワイングラスのサイズをお伝えして、穴の直径は何センチにするかなど試作してもらい完全フルオーダー!

集成材ではひび割れができてしまったので、ラワン材をこの厚さまで削って(!)オイルを塗ってもらって、ウォールナットの棚板に雰囲気を合わせて。

角も面取りしてくださり、きめ細かい仕事にただただ感動!

この世に一つのワイングラスホルダーです!!

 

ソファは、クラスティーナの「リール」を購入しました。

キッチンの壁のせいで大きなソファを置くとソファがTVに近づきすぎてしまうし、かと言ってソファを後ろに下げるとダイニングへの通路が狭くなるので、横幅がコンパクトで圧迫感がなく夫と娘2人がゆったり座れる(私は家族がいない時に一人占めするからいいの!)ものを探さなければいけませんでした。

コロナ禍ピークの夏場、私もソファ探しに青山まで行ったりもしたけどなかなか理想のものが見つからなくて、裕子さんが見つけてくださいました。

一人じゃ絶対出会えなかったソファ!お値段も手ごろなものになりました。

ヘッドレスト&スツール追加で、1人で座るのが至福の時です♪

 

白壁はエコカラット施工しました。

選んだのは「グラナスヴィスト

 

照明は1ヶ所シーリングライトの穴をふさいで、3か所ダウンライトをつけてもらいました。

 

薄暗かったリビングがとても明るくなりました!(リビング中央に2個並んでいるライトは調光タイプ)

 

違いは歴然!TVの上のダウンライトは、エコカラットにあたる光を計算しての増設です。

 

キッチンカウンターの壁紙はブラウン系からグレージュに。リリカラの「LV-3021」です。

グレーの壁紙も裕子さんにたくさん持ってきていただき、厳選しました。

床や壁、家具の色からバランスを見て選ぶことができるので、この辺りは「住んでからリフォーム」のメリットかもしれません。

ワイングラスホルダーの大工工事を先にしていたので、ワイングラスホルダーはビスで着脱できる設計に。ワイングラスホルダーを一旦外してきれいにクロスを貼ってもらいました。

 

ペンダントライトも、大好きなアイアンのものを提案していただきました。(amazonで海外からベコベコの箱で届いたので、設置できるか、点くかどうかヒヤヒヤものでした笑)

キッチンに立つたびに、ワインコーナーとアイアンのライトを見ては、キュンキュンしています。

リビング側にはシンプルなアートを。

 

 

最後にカーテンをライトグレーのものに交換して、インテリアコーディネート&リフォーム工事完了となりました!

 

タッセルも可愛い♡

 

 

「うちはさえない建売だから…」だったのが、お気に入りポイントがたくさんでき、お家大好き度が爆上がりしました!

引っ越した当初は分からないことも、住んで暮らしてみて「ここに〇〇があったら便利なのにな」と気づくことがあるので、住んでから進化・成長させることもできます。

(もちろん、建てる時から計画していないとできないこともあります)

 

「もっと良くしたい!」という時にはプロの頭と手を借りることの効果も、「美しいインテリアは整理収納があってこそ」ということも再認識できました。

磐梨さんご夫婦、職人さん、本当にありがとうございました。(リフォーム工房bene vivere@町田市

 

 

お家をもっと心地よい空間にしたい方、インテリアも整えたい方は、まずは整理収納から!

お悩みの方はご相談ください。

  • この記事を書いた人

新井友紀子

整理収納アドバイザー/住宅収納スペシャリスト。 間取りとお客様のライフスタイルから、ラク家事・ラク片付けにコミットする収納提案をする「間取りから片付く仕組みを作る」メソッドが好評を得ている。 新居の収納プランニングや、間取り収納相談なども行っており、サポート・相談実績は、350件を超える。

-≪ブログ≫, ◆我が家の収納

© 2022 イエミカプランニング/整理収納アドバイザー新井友紀子