≪ブログ≫ ◆片付サポート実例 ◇間取り相談・収納計画実例

美しいインテリアを整理収納が支えます。

2021年9月26日

インテリアデザイナーみねぎしくみ様のクライアント様をご紹介いただき、5月からご提供していた収納プランニングとお引越し前後の片付けサポートが、先日終了しました。

 

初回のお客様宅でのヒアリング、賃貸物件へのお引越しでしたので正確な寸法を把握するための採寸、お引っ越し直後の状況確認、仕上げのアート設置と、みねぎし先生とは4回ご一緒させていただきました。

 

お客様への気配り、ミリ単位での妥協のないデザイン、空間の広さに合ったダイナミックな照明から小さなほっこりするアートのご提案まで、プロフェッショナルのお仕事を間近で見せていただき、大変勉強になりました。

ただオシャレな空間でなく、そこで生まれるシーンまでデザインされたインテリア。

初回にヒアリングした、お客様の理想の暮らしが本当にここで起きている!と感動の連続でした。

 

 

整理収納の方は、以前より広いお家にお引越しされたものの収納はやや少なくなり、ホテルライク・欧米寄りな間取りで、収納プランニングが難しいところもいくつかありました。

とても気さくで決断力の早いお客様でしたので、ご相談すると「それでOKです!」「こちらの方が使いやすいです!」とハッキリおっしゃってくださるので、私も頭の中フル回転でサポートをさせていただきました。

 

リビングシェルフの6マスは、インテリアスタイリングのためのスペースを確保しました。

 

サポート最終日は、親子で大好きなたっっくさんのレゴの分類!!

まだ小学校低学年のお子様ですし、お友達とも一緒に遊ぶので、分類が細かすぎても維持することが難しいです。

私自身レゴにはほとんど触れたことがなかったので、夏休み延長の暇つぶし(?)に娘に買ったレゴを何度も組み立て~分解~片付けをして、「どう分類したら目的のパーツが探しやすくなるか」私なりに研究しました。

 

イマジネーションを膨らませて、楽しく形にしてもらえたら嬉しいなと思います。

 

最後にお客様から、「整理収納がなかったらこの素敵なインテリアも叶えられなかった」との言葉をいただき、感無量です!!

 

 

インテリアにこだわる方は、キレイをキープしやすい空間づくりが欠かせません。

また、片付けやすい空間の基本は「使う場所の近くにしまう場所」ですが、インテリアから考える収納はそれが難しいこともあります。

収納に制限がある中でも、生活に欠かせないものはできる限り使いやすいように、きめ細かく収納プランを考えます。

最高の我が家にするために、新居の収納にお悩みの方はご相談ください。

 

お客様、みねぎし先生、この度は素晴らしいインテリア空間づくりのお手伝いをさせていただき、ありがとうございました。

インテリアのお写真は、また後日みねぎし先生がシェアしてくださるとのことでしたので、また後日ご紹介できればと思います。

 

  • この記事を書いた人

あらいゆきこ

整理収納アドバイザー/住宅収納スペシャリスト。 間取りとお客様の性格やニーズから、お家まるごと改善を提案する「間取りから片付く仕組みを作る」メソッドが好評を得ている。 新居の収納計画『新居のトリセツ』作成や、新築間取り収納相談なども行っており、相談実績は、200件を超える。

-≪ブログ≫, ◆片付サポート実例, ◇間取り相談・収納計画実例

© 2021 整理収納アドバイザーあらいゆきこ