≪ブログ≫ ◆片付サポート実例

【オンライン片付け】お片付け計画書を作成しました

2020年6月11日

先日、オンライン片付けサポートのお客様に【お片付け計画書】を作成しました。

 

第3子を妊娠中のワーママさん。

「外出自粛期間中に、新井さんのインスタを拝見し、少し片付けが進みました。より具体的に我が家の様子を診断いただきたいと思い、依頼しました。」

3人目の赤ちゃんが産まれるまでに自分で少しずつお片付けを進められるようにと、お申込みいただきました。

 

お部屋の間取り図とお写真、お悩みや要望などを伺いながら、

・問題点と解決策…3ページ
・お家全体の収納計画の提案…1ページ
・片付けの進め方…1ページ
・お子さんが成長した時の部屋割りについて…1ページ

と6ページのレポートを作成しました。

・身長が150㎝未満で小柄な奥様なので、使用頻度を伺い、よく使うものを出し入れしやすい位置に。

・お子さんがまだ小さいことや、これから赤ちゃんが産まれることなども考え、目の届きにくい所には子供の物を置かない。

・キッチンとキッチンボードが離れているため、食器収納としてではなく、食品ストックの収納とリビング・ダイニング収納の延長として使う。

・廊下収納を納戸としてではなく、お出かけの際のアウターや小物収納として使っていただく。

などのご提案をさせていただきました。

 

計画書納品後さっそくお片付けに取り組まれていて、質問&修正を繰り返しながら進めているところです。

 

ご自宅に訪問して一緒にお片付けを行う訪問サポートは数時間集中して一気に片付けを進めることができます。

お忙しい方、ご自宅にお子さんがいる方、旦那さんがリモートワークで在宅している方などは、ご自身で片付けを進められるようにサポートします。

 

※2021年6月以降オンライン片付けサポートの内容を変更しています。現在のサポート内容を知りたい方は下のリンクからご覧ください。

オンライン片付けサポートはこちらのページ

  • この記事を書いた人

あらいゆきこ

整理収納アドバイザー/住宅収納スペシャリスト。 間取りとお客様の性格やニーズから、お家まるごと改善を提案する「間取りから片付く仕組みを作る」メソッドが好評を得ている。 新居の収納計画『新居のトリセツ』作成や、新築間取り収納相談なども行っており、相談実績は、200件を超える。

-≪ブログ≫, ◆片付サポート実例

© 2022 イエミカプランニング/整理収納アドバイザー新井友紀子