間取り相談・収納計画お客様の声

【新居の収納相談お客様の声】 「不便じゃないですか?」の一言でハッと気づけたことがありました

2020年7月12日

新居のへのお引っ越しを機に、片付かない家をリセットするチャンスと収納計画のご相談いただいたM様。

お引越し日まであまり時間がなかったので、「収納計画提案書」の作成はなしで、1階収納のアドバイスと当日の話をまとめたレポートのみお渡ししました。

収納をたっぷり確保されていたので、
■どこに何をしまうか
■それぞれの収納の形に合った汎用性の高い収納グッズのご提案
などをアドバイスさせていただきました。

また、お洗濯の回数が多いため、洗濯物を「洗う→干す→取り込む→しまう」の流れをスムーズにするために、ハンガー類の収納方法を一新していただくことをご提案しました。

これまでの収納方法が面倒だと思っていても、それが当たり前になって改善しようとは思ったことがなかったそう。
私が「不便じゃないですか?」と言ったことで、もっと効率的な方法があるということに気づいていただくことができました。

 

旦那さんにも収納方法を変えたいことを伝え、一緒に考えてもらったそうです。

「収納方法について意見を出し合って考えたことはこれが初めてな気がします。
なんだか、整理収納の一歩を踏み出せた気がします。」

とメッセージをいただきました。

 

奥さんが片付けのことで悩んでいるということに気づいていない旦那さんも多いと思います。

奥さんが頑張って掃除しているから。
自分は不便と感じていないから。
「余計なことは言わない方がいい」と思っている人もいるかもしれません。

お引っ越しは夫婦で収納や片付けのことを相談するいい機会です。
ご夫婦で話し合うきっかけ作りができたことをとても嬉しく思います!

 

-----ご感想-----

1)なぜこのサービスを利用しようと思いましたか?

・引越しの予定があるので片付かない家をリセットするいい機会だと思った。

 

2)サービス利用前はどんな不安や心配がありましたか?

・引越しまで日にちがないのでどこまで手伝ってもらえるか
なにが問題なのか自分でも分かってない部分もあって、解決するのか

 

3)サービスを利用して良かった点を教えてください。

「これはここに置いておく」という、これまでの習慣に縛られていたことを新井さんの「不便じゃないですか?」の一言でハッと気付けたことがありました。

言われてみればとても不便で面倒くさかったのに、自分や家族は疑問なくこれまで過ごしていたので、プロの一言って凄いなぁと思いました。

小さい子供がいるため日中はあまりスマホを触れず情報収集や合う収納グッズを調べるのが大変でしたが、代わりに調べてもらえてとても助かりました

調べる時間ってあっという間にたってしまうので。

------------------

M様お忙しい中ご感想を送っていただき、ありがとうございました!

お引っ越し頑張ってくださいね。

 

ご感想にもありますが、
片付かない原因は何なのか?収納はちゃんと作ったのに悩んでいるのは何が問題なのか?
自分ではなかなかわからないものです。

お困りの方は一度ご相談ください。

 

ご利用いただいたのは、
引越し前収納計画『新居のトリセツ』(アドバイスのみ)

  • この記事を書いた人

あらいゆきこ

整理収納アドバイザー/住宅収納スペシャリスト。 間取りとお客様の性格やニーズから、お家まるごと改善を提案する「間取りから片付く仕組みを作る」メソッドが好評を得ている。 新居の収納計画『新居のトリセツ』作成や、新築間取り収納相談なども行っており、相談実績は、200件を超える。

-間取り相談・収納計画お客様の声

© 2021 整理収納アドバイザーあらいゆきこ