≪ブログ≫ ◆我が家の収納 ◆片付けのコツ・ススメ

書類整理は分類が命!家族の書類はどこに収納する?

2019年11月21日

年末が近づくと、『ふるさと納税』の駆け込み寄付が増えてきませんか?

また医療費控除のための領収証も12月締めなので、控除の対象になりそうな人はきちんと1ヶ所に集めておかなければいけませんね。

ふるさと納税 封筒 整理

 

我が家は、不要なお礼状やチラシなどを取り除いて、封筒のままA4サイズのクリアファイルにざっくり収納しています。

クリアファイル 書類整理

医療費の領収証もクリアファイルに挟むだけ。

クリアファイルにラミネートインデックスを使ってラベリングしています。

 

 

クリアファイルを、リビング収納のファイルボックスに入れて、確定申告の時期が近づいたら夫婦で申告の準備をします。

 

私が書類整理のお手伝いをする際は、

『不要な書類を捨ててクリアファイルに挟む→ファイルボックスに入れる』

これだけなのですが、苦手意識の強い方が多いです。

 

おそらく、分類の仕方が分からないからじゃないかな?と思います。

そこで、書類の分類の仕方についてご紹介しますね。

 

書類整理は見る頻度やジャンルで分類

書類は見る頻度や書類のジャンルで分けていきます。

見る頻度でいうと、

①必要だけどほとんど見ないもの/たまに見るもの/よく見るもの

 

書類のジャンルでいうと、

②子供関連/役所関連/暮らし関連/取扱説明書/契約書関連

などです。

 

そして、②をさらに細かく分けていきます。

役所関連なら、

③ふるさと納税/医療費領収書/年末調整/年金手帳/マイナンバーカード/その他申請書類など

などです。

 

①見る頻度で分けたものを大分類

②ジャンルごとに分けたものを中分類

③1つ1つのジャンルをさらに細かく分けたものを小分類

と呼ぶことにします。

 

こんな風にイメージできるでしょうか?
(他にも書類があると思いますが、一般的なものだけリストアップしています)

書類整理 分類

 

各書類はクリアファイルに入れ、書類のジャンルごとに設けたファイルボックスに収納。

見る頻度が高いものはすぐ取り出せる場所に置き、ほとんど見ないものは寝室などの本棚などでOKです。

あまり手に取らないものをリビングに置いておくと、スペースがもったいないですからね。

 

分類の仕方のイメージが湧いたでしょうか?

 

時間はかかるし、ご家族の協力も必要です。

でも、書類のしまう場所が決まると、探し物の時間は減るし、不要な書類を溜め込まなくなります!

 

一人ではできない方はお手伝いしますので、ご相談くださいね。

 

書類整理に役立つアイテムなどのご紹介は、
LIMIAの「書類整理は使用頻度とカテゴリー分類がコツ!見やすく管理できるアイテムを紹介!」
でご紹介していますので、是非ご覧くださいね。

LIMIA 書類整理
(画像をクリック)

 

お読みいただき、ありがとうございました^^

  • この記事を書いた人

あらいゆきこ

整理収納アドバイザー/住宅収納スペシャリスト。 間取りとお客様の性格やニーズから、お家まるごと改善を提案する「間取りから片付く仕組みを作る」メソッドが好評を得ている。 新居の収納計画『新居のトリセツ』作成や、新築間取り収納相談なども行っており、相談実績は、200件を超える。

-≪ブログ≫, ◆我が家の収納, ◆片付けのコツ・ススメ

© 2022 イエミカプランニング/整理収納アドバイザー新井友紀子