収納グッズ 我が家の収納

衣装ケースはサイズ感・深さが大事!フィッツユニットがお気に入りな理由

やっと幼稚園が始まりました~
初日から預かり保育で、お仕事モードに全開に切り替えていきます!

 

増税前にFit'sフィッツユニットを買いました

来月から増税…その前に何か買っておきたい物あったかな~と考えて思いついたのが、「衣装ケース」

夫の私服が子供たちのタンスに入っていたので、数年後子供部屋を作る時には夫の服はタンスから出さなければならないな、と思っていました。

これを機に、衣装ケースを買って、夫婦の衣類を一ヶ所にまとめることにしました!

もともと私の衣類はフィッツユニットに入れていたので、夫も同じサイズのフィッツユニットを4つ購入しました。

 

Fit'sフィッツユニットがお気に入りな理由

フィッツユニット、フィッツケース共通して、天板に耐荷重アップのためのアルミ補強板が内蔵されています。

中身をたくさん詰め込んで重くなったとしても、下の段が出し入れしにくくなるということがありません。

さらにフィッツユニットは引き出しが軽いので、開閉がとてもスムーズなのがお気に入りポイントです♪

 

衣装ケースはサイズ感(特に深さ)が大事!

衣装ケース選びは、クローゼットや押入れに入るサイズかどうかはもちろんですが、私は深さが大事だと思っています。

今は子供だからと浅いものを買うと、120,130サイズあたりから衣類にもボリュームが出るので引き出しが閉めにくくなります。

 

また、引き出し収納は重ねずに立ててしまうのが使いやすさの鉄則!

そのため、深すぎても畳んだ衣類が倒れやすくなり使いにくいです。

私の畳み方で、Tシャツ、厚手のセーター、トレーナー、ジーンズなどが天板とぶつからない内寸高さ約20㎝が一番使いやすいと感じています。

 

こんな感じで、4つに分けて収納しました。

夫の私服は少ないので、1つはほぼ小物入れになりました。

なんで男の人って、箱とかやたらとっておくんでしょうね^^;

(今はとりあえず収まったので捨てろとは言いませんが…)

 

 

こうして夫のクローゼットが無事完成!!

 

ちなみに、となりは私のクローゼットです。

見た目が揃うと気持ちいいですよね♪

 

衣装ケースは、いつでも買えるド定番の商品(フィッツや無印良品など)を購入しておくと、買い足しや買い替えがしやすくてオススメですよ。

 

参考になれば幸いです。

 

 

「間取りから片付くしくみを考える」メールレッスンもぜひ読んでみてくださいね。

↓こちらの画像をクリック↓

  • この記事を書いた人

あらいゆきこ

整理収納アドバイザー/住宅収納スペシャリスト。 間取りとお客様の性格やニーズから、お家まるごと改善を提案する「間取りから片付く仕組みを作る」メソッドが好評を得ている。 新居の収納計画『新居のトリセツ』作成や、新築間取り収納相談なども行っており、相談実績は、200件を超える。

-収納グッズ, 我が家の収納

© 2021 整理収納アドバイザーあらいゆきこ