≪ブログ≫ ラク家事・時短家事

【時短家事】ドラム式洗濯乾燥機の時短効果は?

2021年1月6日

年末にドラム式洗濯乾燥機に買い替えた我が家。

 

2年前にも【①ベランダで洗濯物を干して、乾いたら全部畳んで収納】から【②縦型洗濯機の乾燥機能&浴室乾燥機を使って乾かして、洋服はハンガーにかける収納にする】に変えて、洗濯関連の家事や片付けにかける時間を約10分短縮することができました。

▼その時の時短効果の検証についての記事

家事動線を見直すと本当に時短になるのか試してみた!~洗濯動線編~

 

それでも縦型洗濯乾燥機のデメリットとして、シワがつくというのがあります。

ある程度シワを許容できる下着やフェイスタオルなどでも、脱水後に一度シワを広げてから乾燥しなければなりません。

また、しわになって欲しくない肌着や乾きにくいバスタオルなどは縦型の乾燥機では無理があり、ピンチハンガーにかけなければいけませんでした。

 

それがだんだん面倒になってきて、「ドラム式ならそんな必要もないのかな」と、ドラム式洗濯乾燥機を購入することにしたんです。

 

ドラム式の時短効果やいかに!?

ドラム式に買い替えてどのくらい時短になったのか、検証してみました!

【①ベランダで洗濯物を干して、畳んで収納】
干す…10分45秒
畳む&しまう…9分28秒
計20分13秒

【②縦型洗濯機の乾燥機能&浴室乾燥機で乾燥、洋服はかける収納】
干す…4分46秒
畳む&しまう…5分45秒
計10分31秒

【③ドラム式で乾燥、洋服は②と同じ浴室乾燥機&かける収納】

<変わった点>
ハンガーとピンチハンガーに干すものが、シワになって欲しくない洋服やタイツなどの縮みが気になるものだけに減った。
バスタオルなどの大物もドラム式の乾燥機能を使って乾かせるようになった。

干す…1分25秒
畳む&しまう…3分12秒
計4分37秒

※③は全く同じ洗濯物で比較しているわけではありませんが、①②と同じく、平日の平均的な洗濯物の量の日です。

 

なんと6分近く時短できました!

洗剤と柔軟剤の自動投入機能も付いており、「洗剤ボトルを出す→キャップを空ける→計量→注ぐ→キャップを閉める→ボトルをしまう」の時間も省くことができるのでさらに35秒時短!

 

2階のベランダで干していた時に比べると15分以上の時短です♪

 

今のところ肌着などの縮みは実感がありません。多分大丈夫!

 

時短効果と「面倒くさい」「後でやろう」のストレスが解消

たった6分?たった15分?と思うかもしれませんが、①の引っ越し当初のやり方に比べると、時短効果だけでなく、

・1階~2階の移動が減ったこと
・1階でほとんどすべて完結
・一気にやらなくても、すきま時間でできる
・洗濯機や浴室のカビ予防
・タオルや肌着がフワフワ
・今日着る服を選びやすい

などたくさんのメリットがあり、「面倒くさい」「やりたくない」「後でやろう」「早くやらなきゃ」のストレスが本当に減りました!

 

働く女性が多い今、「家事を一人で頑張ること」よりも「家事を苦にならずできること」「家事効率化やワクワク感を味わいながら家事をすること」「家族も家事に参加できること」の方が大事なんじゃないかなと思っています。

 

動線や収納の見直しが時短家事、ラク家事につながる

今回は家電を買い替え「家事のやり方」を変えることで家事の時短やストレス軽減になりました。

片付けサポートオンライン間取り収納相談では、「生活動線に合ったモノの場所、収納方法」や「動線がシンプルになるモノの場所決め」などをアドバイスし、家事や片付けの時短、負担軽減につながるようにご提案しています。

自分では当たり前だと思っていることでも、第三者・片付けのプロの目から見ると、もっと簡単にできる方法が見つかります!

お悩みの方はご相談ください。

 

  • この記事を書いた人

あらいゆきこ

整理収納アドバイザー/住宅収納スペシャリスト。 間取りとお客様の性格やニーズから、お家まるごと改善を提案する「間取りから片付く仕組みを作る」メソッドが好評を得ている。 新居の収納計画『新居のトリセツ』作成や、新築間取り収納相談なども行っており、相談実績は、200件を超える。

-≪ブログ≫, ラク家事・時短家事

© 2022 イエミカプランニング/整理収納アドバイザー新井友紀子