≪ブログ≫ ◇◇間取り相談・収納計画 ◇勝手に間取り診断 ◇間取りや収納の考え方

【勝手に間取り診断】片付け難易度MAX!?必要なところに収納がない!

2020年10月17日

数か月前にポスティングされていた建売住宅の間取り。
失礼ながら「これは片付け難易度MAXだな~」と思ってしまいました。

どこか気になる点はありませんか?

 

1階

【気になる点】

・玄関ホールが狭く、コートなどをかけておく場所がない。

・シューズクローク収納量はあるが、必ず三和土に下りないと靴の出し入れができない。折れ戸のため、ベビーカーの出し入れなどが面倒。

・LDに壁面が少ないため収納家具を置く場所が限られている。

・リビング収納がないので、掃除機を収納する場所がない。

・洗面所に十分な収納がないため、下着やパジャマなどを置いておく場所がない。(リネン庫は奥行10㎝程度のタオル・ストック収納であろうと思います)

・パントリーはあるがキッチンの奥なので、モノが死蔵化してしまう可能性がある。

・全体的に収納が少ない。小屋裏収納があるのが救い。

 

2階

【気になる点】

・クローゼットが布団収納に適さないサイズなので、ベッド生活前提。オフシーズン布団の収納に困りそう。

 

これらの点を踏まえたうえで、簡単に1階の収納計画を考えてみました。

 

もし入居前にリフォームする余裕があれば、2点お勧めしたいです。

①リネン庫を通常の壁にしてラックを置くか、もう少し奥行きの深い造作収納を作ってもらう。

奥行き30㎝弱でいいので収納スペースがあると格段に使い勝手が良くなります。扉付きだと狭く感じるかもしれないので、髪の毛やホコリが溜まりやすい下半分だけ扉付きなどがよい。

②冷蔵庫とパントリーの位置を変える。

パントリーが手前にあると家族も行き来しやすい場所になるので、キッチン関係のものだけでなく、掃除機や書類、文房具、救急箱、(①のリネン庫リフォームができなかった場合のパジャマ置き場)などに活用できます。

③シューズクロークの扉を外すor変える。

ベビーカーがあるお家は、帰宅時はシューズクロークの折れ戸が煩わしいと思います。
ベビーカーがないお家でも、折れ戸を開けて靴を取り出して折れ戸を閉めて出かける。想像するだけで面倒そう…
扉をなしにして”のれん”や”ウエスタンドア”に変更するのも良さそうです。

 

②のリフォームが可能な場合は必須ではありませんが、ダイニングテーブルと窓の間に大きめの収納があった方が良いと思います。

書類、文房具、救急箱、ちょっと読みたい本や雑誌、お子さんがリビング学習する場合は学用品置き場や、小さなお子さんのお絵かきグッズ、ご夫婦の毎日のバッグ置き場などに使えそうです。

動線的に考えると、ダイニングの奥でベストな場所とは言い難いですが、リビング収納がないことを考えると必要だと思います。

 

小さいお子さんがいる場合は和室の東側におもちゃ収納やお仕度コーナーなどを作っておくと、ママの目が届きやすいと思います。

 

和室の押し入れは、お子さんが小さい場合は子供服。泊まりでの来客があるお家は来客用布団などでしょうか。

しかし全体的に収納が少ないお家ですので、来客の頻度が低い場合は来客用布団は持たずにレンタルにする、小屋裏収納にも出し入れできるような軽いものにするなどの割り切りが必要かもしれません。

それよりも、ストック関連、冷暖房機、防災グッズ、ミシン、アイロンなど、1階に置いておきたいものがもっとたくさんあるかもしれません。

 

私は半ば勢いで建売住宅に移り住んだタイプなので、物件との出会いは「運命」だと思います。

周辺環境、価格、外装・内装の雰囲気、部屋数や広さ、日当たりなど、正直、物件選びにおいて収納より大事なポイントはたくさんあります。

気に入って選んだお家で何十年も気持ちよく暮らしていただくために、住んでからでも変えられるところで最善のご提案をしたいと思っています。

 

「せっかく気に入った家に引っ越してきたのに、片付かない」と悩んでしまった時はご相談ください。

 

  • この記事を書いた人

あらいゆきこ

整理収納アドバイザー/住宅収納スペシャリスト。 間取りとお客様の性格やニーズから、お家まるごと改善を提案する「間取りから片付く仕組みを作る」メソッドが好評を得ている。 新居の収納計画『新居のトリセツ』作成や、新築間取り収納相談なども行っており、相談実績は、200件を超える。

-≪ブログ≫, ◇◇間取り相談・収納計画, ◇勝手に間取り診断, ◇間取りや収納の考え方

© 2021 整理収納アドバイザーあらいゆきこ